融資を受けるのにどのくらい時間がかかる?

キャッシングで融資を受けるまでにかかる時間

すぐにお金が必要という場合に、キャッシングを検討する方も多いですよね。 ただ、審査の申込をしてからどれくらいで融資が受けられるのかがわからず、なかなか踏み出せないという方もいるでしょう。

昔に比べると、キャッシングの申込をして融資が受けられるまでにかかる時間というのはかなり短くなっています。 以前は、早くても2日や3日かかってしまったのですが、今は即日融資に対応しているところも増えてきました。

最短で数十分で融資が受けられるところもあり、すぐにお金が必要という方にとっての救世主になってくれるでしょう。 審査が早くなったのは消費者金融だけではありません。 銀行のカードローンも数十分で審査が完了するケースがあり、こちらを検討する方も増えてきました。

消費者金融であればどこを選択したとしても、一般的には1時間以内に審査は終わります。 だからといって、すべての業者が即日融資に対応しているというわけではありません。 即日融資に対応しているキャッシング業者だったとしても、郵送や電話だとお金が受け取れるのは後日という形になってしまうこともあるため、注意しましょう。

また、申し込みをする時間帯についても考える必要があります。 遅い時間帯になってしまうと即日融資が不可能になってしまうため、できるだけ午前中のうちに申し込みを済ませておいた方が良いですね。

もし、申し込みが夜になってしまったということであれば、自動契約機の利用についても検討してみると良いでしょう。 特に夕方以降の申込だと、振り込みでその日のうちに入金してもらうのは難しいのですが、自動契約機であれば遅い時間まで対応しているところもあるので、確認してみるのがおすすめです。

審査中は自分で行うことなどは特にないため、基本的に待っているだけという形になります。 いつでも確認の電話に出られる状態にしておくと良いですね。 無事に審査が終われば融資の方法を選択し、自動契約機やATMなどから現金を引き出せます。

↑ PAGE TOP