キャッシング即日って何?

キャッシング即日って何?

深夜テレビを付けると、キャッシングのCMを見ない日はありません。国民的アイドルグループや、お笑い芸人、そしてテレビや映画などで活躍する俳優や女優さんたちが、キャッシングやカードローンのCMをしています。

このようにキャッシングのCMやなどを頻繁に私たちは目にしますが、中にはキャッシングの仕組みをご存じない方も少なくありません。

簡単に言ってしまうと、キャッシング即日というのは金融機関から、お金を当日融資してもらう行為です。誰でもキャッシングを利用できるのかというと、それは違います。お金を融資してもらうためには、まず金融機関の審査を通る必要があるからです。

キャッシング企業の求める条件をパスすることを求められ、その条件を通り抜けた人が、お金を融資してもらう事ができます。

お金を貸し出すキャッシング会社は、貸したお金を返済してもらうことになりますよね。借りた人に返済能力がなかった場合、困ってしまうでしょう。そのために審査をし、キャッシング希望者に返済能力が備わっているかを判断するのです。

お金を貸し出してくれるキャッシング企業にも種類があります。まずは消費者金融。一般的なよく耳にするキャッシング企業の多くはこの消費者金融です。比較的審査のハードルは低く、融資してもらい易いですが、金利の部分が他の金融機関よりも高く設定されています。

次に信販会社です。クレジット会社といったほうが、解りやすいでしょうか。審査のハードルは消費者金融よりも高くなりますが、その分消費者金融よりも低金利で借り入れる事が可能です。

そして最後は銀行系のキャッシング会社です。キャッシングという名前ではなく、カードローンと呼ぶ事が多いと思いますが、内容にはキャッシングとさほど差はありません。こちらはどこよりも審査のハードルは高いですが、3種類の中では一番金利が低い事が特徴になります。

今までキャッシングを利用した事のない人のケースでは、どこからお金を融資してもらえばいいのか悩んでしまうこともあると思いますが、現在キャッシング業者はたくさんありますので、各企業のホームページをチェックしたり、比較サイトのようなところで情報を集めるのがオススメです。

キャッシング業者の中には、初めて利用する人に限り、30日間金利なしというサービスを行っている会社もありますので、上手に活用するのもいいでしょう。
熊本県

キャッシング審査のために提出する収入証明

キャッシング利用のために申し込みをする際、審査を受けることになります。その審査のためには本人確認書類が必要となり、無事に審査を通り抜ける事で融資を受ける事が可能です。

ただし、本人確認書類以外にも、審査の中身によっては収入証明書も一緒に必要となるケースもあります。一体どのようなケースで収入証明書を求められるのでしょうか。

まず一つ目は、キャッシング契約の限度額が50万円以上になるケースとなります。通常初めてのキャッシングの際に、限度額が50万円以上の融資をしてもらえる、といった審査結果になることは稀です。

ですからある程度キャッシングを活用していて増額をすることになった、その際50万円以上という限度額になった際に収入証明書の提出を求められる事があります。

二つ目のケースでは、そのキャッシング会社からの限度額が50万円未満のときでも必要となるケースです。今回契約するキャッシング会社以外にも、他の金融機関から融資を受けていて、その複数の融資を足した金額が100万円以上になるようなケースでも、収入証明書を求められることになります。

キャッシング企業によって異なりますが、中には契約時の収入証明書は必要ない、といったところもあるようです。このようなキャッシング会社では、契約時には通常の申込書のみで融資を受けられます。

ただし、「この日までに提出」といった日にちを区切られ、そこまでに提出できなかった場合は、借り入れる事ができなくなりますので注意して下さい。

さて、収入証明書と一言でまとめてしまいましたが、その種類はひとつではありません。給与明細書や確定申告書、源泉徴収票に納税証明書などありますので、好きな書類を選択して下さい。どの証明書を選ぶにしても、古い年度のものではなく、直近のものを提出しましょう。

給与明細のケースでは、一番新しいものと、次に新しいものの2か月分を要してます。ボーナスを貰っているケースでは、賞与明細も一緒に提出して下さい。年収として、2か月分の平均月収に1年分が掛けられ、ボーナスが足されたものが採用されるでしょう。

キャッシング会社の在籍確認とは?

どんなに計画を立てて生活している人でも、突然お金が必要になる事があります。その際に、便利なのがキャッシングです。勿論自分の返済能力を判断できない状態で利用するのはアウトですが、マナーを守って、ルール通りに活用すれば、とても強い味方になってくれるでしょう。

これまでキャッシングをしたことがない、という人の中には、キャッシングしているのを人に知られたくないから、といった人もいると思います。ですが、知られないようにキャッシングをすることは絶対に不可能とはいえません。

確かにキャッシング申し込み後に、勤めている会社へと在籍確認のためにキャッシング会社から電話は掛かってきます。この「在籍確認」を不安に感じる人もいるようです。簡単にですが、在籍確認についてお話させてください。

キャッシング利用のために申し込みをすると、まずはその希望者にお金を融資するかどうかの審査が行われます。その審査の一環として在籍確認が存在するのです。キャッシング会社サイドからすると、一番困るのは利用者がお金を返さないこと、となります。

ですからキャッシング希望者が、申込書に記載した会社にきちんと勤務しているかどうか知るために会社へと確認の電話をかけるのです。申し込み希望者の自己申告のみですと、記載した会社に実際勤めているのかどうかはわからないですよね。

キャッシング会社から電話が来た事が会社の人に知れたら困る!と思う人は多いと思いますが、かけてくるキャッシング会社は企業名ではなく、個人の電話でかけてくるので心配は要りません。

審査をしている受付のスタッフ個人の名前で、キャッシング申込者の勤めている会社へと、「○○さんはいらっしゃいますか?」のように電話をしてきます。もしも本人がいない場合でも、在籍確認は完了します。

「13時ごろ戻ってきます」「本日は休暇です」「現時席を外しています」といった、回答だったとしても、本人の在籍確認が取れた、ということになるからです。

ただし、勤務している会社自体が休業日だったケースでは、在籍確認を取ることはできませんので、会社が営業している日にもう1度電話が掛かってきて、確認が取れれば在籍確認終了、という形になるでしょう。

このように個人名で会社に掛かってくれば、会社側にはキャッシング会社からの電話だということはわからないですよね。勤め先への電話というものは、基本申し込み審査の際のみで終わりですが、万が一返済が滞ってしまっている場合などは、督促電話がある可能性もあります。

アルバイトや派遣でも審査に通るコツ

正社員に比べるとアルバイトや派遣社員というのはどうしても審査で不利になってしまいます。

ですが、正社員でなければキャッシングが利用できないというわけではないのです。 昔は正社員でなければキャッシングが利用できないケースも多かったのですが、現在でもある特定の条件を満たしていれば正社員でなくても融資を受けることができます。

アルバイトや派遣でもキャッシングを利用するためのポイントとして、まずは正社員以外にも貸し出しをしているところを選ぶことが重要です。申し込み資格の欄をチェックし、パートやアルバイトでも可としているところを選びましょう。

中には正社員しか申し込みができないところもあるので、このポイントは事前に確認しておいたほうがいいですね。

次に、安定した収入があるかどうかというのは非常に大きなポイントになります。例えば、年収は300万円であるものの月によって変動が大きいという場合、安定しているとはいえません。

同じように、今年は年収が500万もあったけれど去年は100万円だったというように年収差が激しい場合も借り入れが難しくなります。キャッシングからすれば、毎月滞りなく返済してくれる人にお金を貸したいわけなので、収入が安定していないと断られてしまう可能性があるのです。

可能ならば安定した収入が得られる職場に移るのもいいでしょう。それから、健康保険の種類がなにかというのも審査では重視されます。共済保険、組合保険、社会保険は評価が高いものの、アルバイトや派遣として働く人の多くは国民健康保険ですよね。

残念ながら国民健康保険は健康保険としての評価は低いです。しかし、派遣社員という形で雇用をしている会社の中には、派遣社員でも組合保険や社会保険に加入できるところもあります。

これから派遣やアルバイトの仕事を探そうと思っているのであれば、保険の種類を重視して職場選びをするのもいいのではないでしょうか。また、一度に申し込むのは1~2社に抑えるというのも基本的なポイントです。


・キャッシングで融資を受けるまでにかかる時間

このページの先頭へ